著書・学術論文 子どもと咲く花 せんせいのすてき

狭間のことば ・・・年少児

 

Kくんがダンゴムシを見つけた。

 

すっげえ!!

すっっげえ!

 

と目を見張る。

 

そして、両手の指にダンゴムシをはさみ、

 

「みて。

 ふたちゅ。ふたちゅ。」

 

「ふたちゅ」・・・。

かわいいなぁ。

「すっげえ」けど、「ふたちゅ」なのね。

 

ちなみに、彼は、去り際に、

「好きにしやがれ。

 好きにしやがれ。」

と意味もなく、言って行った。

 

言葉を覚えるって、こんな感じだね。

 

子どものすてき。