著書・学術論文 子どもと咲く花 せんせいのすてき

鬼からの電話 ・・・みちこ通信

 

おやつの準備中に、内線が鳴った。

Yちゃんが、「鬼からじゃない?!」

とすかさず言って、保育室がシーンとなる。

 

チャンスとばかりに小芝居を始める私。

 

「どうしよう!

 本当に、鬼からかもしれないから、

 気を付けて。

 職員室に行ってくるね!」

 

残っている他の先生も、小芝居に乗り、

「気を付けて行ってきてください!」

と心配そうに見送ってくれる。

 

さて、用事が終わって戻ってくると、

「大丈夫だった?」と心配してくれる子どもたち。

そんななか、Lくんが、

「先生、何か悪いことしたが?」

と聞いてきた。

 

あなた、心当たりでもあるのかしら。

 

「先生、大丈夫だったけど、

 Lくん、何か悪いことした?」

 

と尋ねると、こういった。

 

「今日は、してない。」

 

子どものすてき。