著書・学術論文 子どもと咲く花 せんせいのすてき

キラキラと ・・・年少児

2018年4月20日

 

Aくんは、幼稚園が楽しくて仕方がない様子である。

どこででも、見かける。

そして、昨日は全裸で走り回っていた。

そして、滑り山で人工芝がお尻にささり、

痛いことが分かったので、服を着るようになった。

だが、今日も、素っ裸だったが、

その笑顔は、きらきらと輝いていた。

 

そんな彼に、こう、声をかけた。

 

「Aくん、毎日楽しいね。」

 

「うん。」

 

「よかったね。」

 

「うん。ありがとう。」

 

子どものすてき。