著書・学術論文 子どもと咲く花 せんせいのすてき

いやいや・・・。

2018年3月20日

 

卒園式の余韻に浸る間もなく、

入園式のことについて、主任会で話し合う。

最初の「どんぐりころちゃん」の手遊びに誰が出るかで、

私が「新任はやめよう。」という。

 

とすると・・・。

M本先生、M部先生、K﨑先生にみちこ先生?

あ、司会の明子先生も出れんことはない・・・。

 

そして、一瞬みんなが、

前に出て並んでいるその姿を想像する。

 

いかんろ~。

おばちゃんばっかり~。

 

フレッシュ感満載の入園式で、

この図はいかんろう。

 

ということで、新任ばかり出すことになった。

 

我々おばちゃんの存在感が、

園を支える大きな柱ではありますけんど、

若いって、それだけで素晴らしいところ、ありますよね。

いろんな意味でね。

 

せんせいのすてき。