園長ブログ

子どもと咲く花

保育の醍醐味は、なんといっても先生のものです。

毎日がとても新しくて、きらきらしています。その点、園長といえばお花の世話をするか、えらそうにするか…。

けれど、決まったことがない分、ゆったりとここにいて、あの子、この子に出会えます。

あいまいな存在であるからこそ出会えるあの子のすてき、この子のすてき。

きらりと光る子どもたちの姿を心に留めておきたくて、こうしてコラムを書いてみることにしました。

子どものすてきが、どうか、みなさんに届きますように。

2020.10.10

かわいい ・・・年長児

私は、髪がボサボサである。

 

それなら、予約を早くしとけばいいじゃないか、

という、それだけなのだが、

ともかく、ボサボサになっちゃうんである。

 

ある日、「もう!前髪じゃまやん。」

とピンでとめると、

案外スッキリ見えたので、

そのまま、そんなふうにして、登園した。

 

すると、

不意に、Sちゃんが来て、

 

「まみこ先生、その髪型かわいい。」

 

と言ってくれた。

 

あのSちゃんが、わざわざ・・・。

それも、

「これは、本人に直接言うちょく。」

というふうに。

 

うーむ。

 

やっぱり、ボサボサはいかんよなぁ。

 

子どものすてき。