園長ブログ

子どもと咲く花

保育の醍醐味は、なんといっても先生のものです。

毎日がとても新しくて、きらきらしています。その点、園長といえばお花の世話をするか、えらそうにするか…。

けれど、決まったことがない分、ゆったりとここにいて、あの子、この子に出会えます。

あいまいな存在であるからこそ出会えるあの子のすてき、この子のすてき。

きらりと光る子どもたちの姿を心に留めておきたくて、こうしてコラムを書いてみることにしました。

子どものすてきが、どうか、みなさんに届きますように。

2014.04.10

ようこそ

 

新入生のみなさん。

ようこそ、若草幼稚園にいらっしゃいました。

 

これからみなさんには、いろんな出会いがあります。

一つの出会いから、一つの道が生まれて、

たくさんのつながりができますように。

 

あなたは、どんなことに怒って、どんなことで泣いて、

どんなときに笑うのかな。

まだ、私たちが知らないあなたを、そのままで、見せてくださいね。

 

そして、いつでも「せんせい」って呼んでください。

かならず「なあに、」ってはじまりますから。

 

一緒に遊んで、たわいのないお話をして、笑い合っていきましょう。

そこから、はじめていきましょう。