園長ブログ

子どもと咲く花

保育の醍醐味は、なんといっても先生のものです。

毎日がとても新しくて、きらきらしています。その点、園長といえばお花の世話をするか、えらそうにするか…。

けれど、決まったことがない分、ゆったりとここにいて、あの子、この子に出会えます。

あいまいな存在であるからこそ出会えるあの子のすてき、この子のすてき。

きらりと光る子どもたちの姿を心に留めておきたくて、こうしてコラムを書いてみることにしました。

子どものすてきが、どうか、みなさんに届きますように。

2017.01.20

一万円 

 

下の息子の夢は、大金持ちになること。

先日、こんなことを言い出した。

 

「ぼく、おこづかいで一万円貯めるのが夢なの。

 それで、一万円札を手にしたい。

 それから、一円にかえるの。」

 

「一円!

 それじゃ、一万枚じゃん。」

 

「そう。

 ぐひひ。」

 

と笑う。

 

それから、

500円玉とか・・・。

 20枚か。

 使っちゃうな~。」

 

「一円だと、使わないの?」

 

「使えないよ~。

 だって、ゲームするときとかに、

 店員さんに、一円玉100枚持ってって、

 かえて下さいって、言うんでしょ。

 ムリだよ~。」

 

たしかに。

ネタ切れにつき、息子のすてき。