園長ブログ

子どもと咲く花

保育の醍醐味は、なんといっても先生のものです。

毎日がとても新しくて、きらきらしています。その点、園長といえばお花の世話をするか、えらそうにするか…。

けれど、決まったことがない分、ゆったりとここにいて、あの子、この子に出会えます。

あいまいな存在であるからこそ出会えるあの子のすてき、この子のすてき。

きらりと光る子どもたちの姿を心に留めておきたくて、こうしてコラムを書いてみることにしました。

子どものすてきが、どうか、みなさんに届きますように。

2017.09.20

アイスクリーム ・・・年長児

 

Yちゃんと久しぶりにお話ができた。

Yちゃん、体操係、がんばってね。」

というと、

「なんで知ってるの。」とはにかんだ。

「知ってるがな。」

 

それからいろいろ話をしていると、

そろばんの話になり、

急にYちゃんは、怒ったようにこういった。

なんで怒っているのかわからんが、

 

Tくん(お兄ちゃん)は、そろばん終ったら、

 アイスクリーム買ってもらうが!!」

 

という。

 

「な、なに!

 アイスクリーム。

 くやし~。

 なんなら、ケーキにしときなさい。」

 

と私が言うと、

Yちゃんは、

 

「ケーキのほうが高いからだめよ。」

といった。

 

わかってるじゃないか。

 

子どものすてき。