園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2017.11.20

よくある物語

 

信じていた感覚が、

それほど意味のあることではなかった。

うまくいくと信じていたことが、

うまくいかなかった。

 

物事を選択する条件は、限られており、

意志よりも、運命が先立つ。

そして運命に逆らうと、苦労する。

苦労する意欲は、歳と共に減退する。

 

いろいろ考えた挙句、

たいてい一番ではなく、二番を選ぶ。

 

希望という名のメルヘンの世界と現実の世界を、

一生行き来できる人もいれば、

できない人もいる。

 

意志の強い人間は、あきらめが悪いが、

10年も経てば、あきらめることができ、

結局、なるようにしかならんことがわかる。

 

こっちのつもりとあっちのつもりが合わないので、

いつまでたっても平行線をたどる。

 

どれも、よくある物語。

にんげんのすてき。