園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2018.03.20

いやいや・・・。

 

卒園式の余韻に浸る間もなく、

入園式のことについて、主任会で話し合う。

最初の「どんぐりころちゃん」の手遊びに誰が出るかで、

私が「新任はやめよう。」という。

 

とすると・・・。

M本先生、M部先生、K﨑先生にみちこ先生?

あ、司会の明子先生も出れんことはない・・・。

 

そして、一瞬みんなが、

前に出て並んでいるその姿を想像する。

 

いかんろ~。

おばちゃんばっかり~。

 

フレッシュ感満載の入園式で、

この図はいかんろう。

 

ということで、新任ばかり出すことになった。

 

我々おばちゃんの存在感が、

園を支える大きな柱ではありますけんど、

若いって、それだけで素晴らしいところ、ありますよね。

いろんな意味でね。

 

せんせいのすてき。