園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2018.06.10

忙しいなかで

 

「食べらせてー!!」

 

と声を張り上げるHくん。

ぜったいに全部食べるが、ほぼぜったいに自分で食べないHくん。

というわけで、つねにこう叫ぶ。

 

しかし、その日。

せんせいは、本当に忙しかった。

最高に必死だった。

 

それを感じたHくんは、

それでも食べさせてくれる先生を思い、

自分で食べ始めた。

そして、全部食べ終えて、

先生にそのお弁当箱を見せに行った。

 

「食べてくれたのね。」

先生は、嬉しくてHくんを抱きしめた。

 

新人と子どものすてき。