園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2019.10.10

園長になったと思うこと

 

年長のKくんが、泣きながら私のところにやってきた。

「どうした?」

「仲間に入れてくれんかった。」

「ふぅん。」

とりあえず、行ってみるか、と砂場に向かう。

 

砂場に着くと、

Hくんが「ごめんねごめんねごめんねごめんね。」

と連呼してきた。

 

私まだ、なぁんも言ってませんけど・・・。

 

それでKくんは、仲間に入った。

結局、私は、一言も発しなかった。

だが、問題は解決された模様である。

 

これでいいのか!

 

園長のすてき。