園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2021.12.20

ごっこ遊び

 

聞いた話。

ごっこ遊びで、T先生も子どもと一緒に「ねこ」になる。

なので、語尾に「ニャー」をつける。

 

「行くニャー。」「登るニャー。」「食べるニャー。」

 

これって、結構はまってしまう。

その昔、私はRちゃんと鳥になって、

「行くバサよ。」「飛ぶバサ。」「そうバサ」と、

バサバサ言っていたら、抜けなくなって困った。

 

そしてT先生も、お掃除の時間、

「ぞうきんを絞るニャーよ。」

と言ってしまった。

 

即座に、冷静なSちゃんに、

 

「なんで、猫なが。」

 

と言われた。

 

せんせいのすてき。