園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2014.09.20

去年の話

 

すくすくファミリーコンサートに向けて練習中のお父さんコーラスでの一風景。

フィナーレの「ぼくらはみんな生きている」。

 

なんとなく、歌の楽しい弾んだ雰囲気が出ないので、

20歳の若い先生からこんな指示が。

 

「みなさん、笑顔で歌ってください。

 身体も揺らして!リズムに乗って!たのしそうに!」

 

というわけで、お父さんたち、笑顔をつくって、

「ぼぉっくらは~、・・・♪」と歌う。

 

すると先生より、

 

「むりやり笑わされて歌ってるように、歌わないでください、」と。

 

フ・・・。

 

「そうなんだもん、だって。」

とは言えまい。

 

がんばる若い先生とお父さんたち。

いつも、ほんとうに、ありがとうございます。