園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2015.11.30

先生たちが盛り上がる

 

バザーで、余分に購入していた5個のアイスクリームがあった。

さて、片づけもすべて終わり、アイスクリームにも気がまわる。

欲しい人ー。

数えること、いち、にい、さん、しー・・・

で、6人。

6人!

 

5個に6人。

 

「ほんならえいです、私。」

「いやいや、私が。」

 

「いかんいかん、そこで、その一人を決めなぁ。」

 

てなわけで、じゃんけん。

それは・・・。

今季最高の元気よさではなかったか。

 

N先生など、最初負けたときは、ぐわぁぁとえらいショックを受け、

次勝ったのときのガッツポーズと笑顔といったら、

今季最高のおもしろさであった。

そして、負けた人は、床に突っ伏した。

 

アイスの力、おそるべし。

 

せんせいのすてき。