園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2013.11.10

これ楽しい・・・2013.6月のある日

 

今年の2歳。

どうも、全身ってかんじがない印象。

この時期の、どろどろ、ぐしゃぐしゃはとっても大切。

 

そこで、ひとつ、フィンガーペンティングを入れようということになりました。

前回の教材研究に具体的な試行錯誤が足りなかったので、

まず「やってみる」をキーワードに教材を吟味。

 

小麦と水を1:7の割合でとかし、そこに食紅をいれること4色。

とっても気持ちよくて、きれい。

 

混ぜながら、

手で描きながら、

 

「これ、たのしいですね。」

 

「これ、たのしいですね。」

 

「これ、楽しい。」

 

「これ、楽しいです。」

 

「これ、楽しいですね。」

 

連発すること8回。

 

子どものすてきを想い描いて、

ついでに自分もたのしくって、

 

せんせいのすてき。