園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2017.03.01

花壇にて 

 

何しゆうが?

 

いつも花壇にいると、誰かがこう声をかけてくる。

私はいつも、

「ん~。

 お花植えてるよ。」

と答える。

 

陽射しが和らぎ、さすがに、このままではいかんと、

最近、花壇にいることが増えた。

 

すると、いろんな子が、こんなふうに声をかけてきた。

 

「お花、好きなが?」

 

申し合わせたわけでもないのに、

方々から、同じ言葉が出るというのは、実に不思議なことである。

見たままを尋ねるのではなく、私の心を読もうとしている。

 

「うちにも、このお花ある。」という言葉も増えたし、

私が「好きだ。」と答えると、

「私も。」というやりとりも増えた。

 

継続が、ある時、変化を生む。

変化には、とても長い裾野があって、

ある時から、目に見えるものになるのですね。

 

おわり。