園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2018.01.01

今年もよろしくお願い申し上げます

 

2018年が幕をあけました。

旧年中は、大変お世話になりました。

 

2017年の年末に、

世界で最高に美しいものの一つ、

すなわち「子ども」という存在と、

毎日を過ごすことができるこの生活は、

最高に幸せなのだということに、

やっと気づきました。

 

朝起きると、

仕事に行きたくないと思い、

(特に月曜日。)

もっとも好きな場所である布団のなかで、

沈思黙考する私ではございますが、

若草幼稚園が、

変わらず子どもを第一に考える園であり続けられますよう、

 

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ネタ切れにて、

失礼つかまつり申し上げます。

 

新年のすてき。