園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2020.05.10

ある会話

 

「あなたが我慢さえすれば、みんなが幸せになるんですよ。

だから、我慢すべきなんです。

それに我慢たって、

まわりにはこんなにたくさん、幸せが在るじゃないですか。

贅沢ですよ。」

 

「おっしゃる通りです。」

 

「そうやって、明日が来て、あさってが来て、

日々が流れていってね、すぐに、ばあさんになれますよ。」

 

「ばあさん・・・。

だけど、心に、涙がたまるんです。

ばあさんで、解決するんでしょうか。

それに、まだ30年くらいありますけど・・・。」

 

「そいじゃ、どうするっていうんですか?」

 

「わからん。」

 

みんなのすてき。

そして、ネタ切れのすてき。