園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2015.12.30

2016年へ

 

2015年が、あと一日で終わりますね。

一年の終わりとか始まりに、暗いネタはどうよ、

というわけで私の怨念は、このPCにのみとどまり、

新年を迎えようとしています。

(いつか、お目見えしますので、よろしくお願いします。うひひ。)

 

時代は、幼児教育に光をあてようとしています。

それは、けっこう、いい光です。

大人のみなさんの考え方も、ゆるやかに変わり、

教えることを習得するよりも、子ども自身が考えることの方が、

はるかに大切だと気づきはじめるでしょう。

 

そうすると、遊びの在り方や、生活の在り方、

そのための環境の構成と保育者の援助が問われることになるでしょう。

 

そんなこんなで、来年も子どもたちと一緒に、

毎日を豊かに、歩んでいきたいと思います。

大切なのは、目の前の子どもたち。

 

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさま、よいお年をお迎えください。