園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2016.05.20

ぎゃぁ~!!

 

学会で東京に行った。

場所は母校だった。

昼食を仲間の研究者と食べていると、

いきなり隣の学生が「ぎゃぁ~!!」といって、

飛びのいていた。

 

なんでしょう。

 

そのまま、友だちと話をしていると、

どうも私に関係がある「ぎゃぁ!」らしかった。

 

なんと、私の隣のいすに、虫がとまっていたのである。

まぁ、鈴虫くらい?

なんの虫かはわからんかったが、

置いてある私のバックに入るかもと、心配してくれていたのだった。

すさまじく、飛びのいて。

 

なるほど。

 

でも、たぶん入んないよね。

翅あるし。

私のカバンに用事はないはず。

 

私は、ハンカチで包み持って、外に逃がした。

私も、もしかしたら、森で保育とかしてなくて、

この虫を見たら「ぎゃぁ!」と言ってたかもしんないが、

なんだか、この人たちが未来の教師だと思うと、

あまりにすさまじい「ぎゃぁ!」だったので、

とても日本の未来が不安になったのであった。

 

学生のすてきじゃない。