園長ブログ

せんせいのすてき

若草幼稚園は最高の幼稚園。

なぜかというと、20代から70代まですべての世代にまたがって、先生がいるからです。

若さもすてき、年寄り最高。

幼稚園の先生と言えば、「子どもたちが帰ったら何してるんですか?」 、これが何十年も変わらない質問です。

これに対して、いつも、「う、」 と黙ってしまう私たち。だって、いっぱいありすぎて、一言では言えません。

子どもを心からかわいいと思い、踏ん張り頑張る先生たちのすてきを綴ってみます。

2018.06.20

お母さん ・・・年少児

 

そのKくんが、花壇にいる私のそばにいて、

「お母さんおうち・・・。」

と言った。

彼は、時々、ふとさびしくなって、テラスで「うわーん!」と泣く。

 

「うん、そうだね~。

 お母さん、Kくんの晩ごはんの準備してるかなぁ。」

 

というと、目をうるうるさせて、こう言った。

 

「うん。

 お母さん、ニコニコして、待ちゆう。」

 

私の脳裏に、すぐに彼のお母さんの笑顔が浮かんだ。

 

そうね。

すてきな笑顔。

 

子どもの元気の源。

 

お母さんのすてき。